2006年06月12日

食品添加物のはなし

毎日口にする食品。

おかず、スナック、お菓子、ジュース…色々ありますね。
それらは一般的に工場で大量に作られています。
「大量に」「同じものを」「安定的に」「日持ちもさせて」など、様々な条件を満たすために使われるものが

「食品添加物」


売っている食品の裏側の表示をみなさんはじっくりご覧になったことはありますか?
それはそれは色んな名称が並んでいます。
なんとなくイメージできるものと「こりゃなんじゃ?」というものとありますが、やはり要注意なのは「こりゃなんじゃ?」のものでしょう。
特に、子育て中の方には特に見ていただきたい。

筆者は食品添加物の商社のトップセールスマンだった方でしたが「ある出来事」がきっかけですっぱりと仕事を辞めてしまったのです。
その「出来事」のくだりは親であればとても納得できるもの(ここでは明かしませんが)。
そして、今は色々なところで親や子供向けに食品添加物の講演をしているようです。
その模様をテレビで見たことがありますが、よく使われる添加物を持参し、それを目の前でブレンドして色々な「なじみの味」を再現していました。
驚くと同時に恐ろしい気すらしてくる「手品」。

とにかく、日々の食品に無頓着ではいられなくなるのは間違いありません。

何を選ぶかはあなた次第。


icon
icon
【関連する記事】
posted by ぴょんぴょん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

食品の裏側
Excerpt:  安部 司・著 『食品の裏側』。    もう1ヵ月以上も前に、実家の母親が  「けっこう驚きがあるよ{/face_sup/}」  って貸してくれてたのを、  すっかり忘れてそのままになっていました..
Weblog: miyukichin' mu*me*mo*
Tracked: 2006-06-19 06:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。